ゼロから始める更年期障害入門│耳鳴りや尿漏れは初期サインが肝心

女性

身近な症状と耳鳴り

日本人の10人に1人が耳鳴りを経験

耳鳴りにも様々な種類があるようです。一番身近な耳鳴りといえば、やはり「キーン」という音ではないでしょうか。加齢と共に耳の機能が衰えてくるのが原因と言われています。いやいや、ちょっと待って。まだそんな歳じゃないわよ。と、言いたい方も多いかと思います。 加齢による衰えのほかに、睡眠不足やストレスでも耳鳴り症状が出るようです。ストレス社会と言われている現代ですから、これなら納得。 私自身も学生時代から耳鳴りに悩まされてきました。耳鼻科で診察しても特に悪いところは見つからず病気ではない模様。長い期間、突然くる原因不明の耳鳴りと付き合ってきました。それがストレスが原因かもと知った時驚くました。 耳鳴りで悩まれている方は自己判断せず、まずは一度病院で診察を受けて下さいね。

原因が分かれば改善出来る

病気が原因の耳鳴りでは無く、ストレスからきているものだと分かれば、自分で改善やコントロール出来ますね。耳鳴りが発生するときの身体の症状は肩凝り、睡眠不足、風邪、眼精疲労などで体と心にストレス負荷がかかっている時です。適度な運動や入浴、耳の後ろを温めるのも良い方法です。働き盛りの年代の方は、仕事に集中出来るように耳鳴りが改善出来ると良いですね。たまにはリフレッシュして自分自身の身体と心を労わってあげて下さい。私が実践しているのは適度な運動と温かいタオルで顔を拭くことです。適度な運動は毎日の生活で無理なく出来るように疲れていても通勤時に階段を利用したり歩く時は速歩きをしています。運動をしてかく汗は気持ちが良いです。